かつっぺ
かつっぺ
みなさん、こんにちは。
パン作りに夢中になっている娘の勉強が少し心配になってきているかつっぺです。

今は「おうちで過ごそう・ステイホーム週間」ということで、自宅でのパン作りが大人気みたいですね。

私も先日、次の記事を書きました。
👉【簡単】おうちで子どもと一緒に本格ワッフル作り♪【ワッフルメーカー】

新型コロナの影響で学校が休みとなり、お友達同士でお菓子などを作ってラインで見せ合いをしているので、ワッフルメーカーが欲しいと言い出したのです。で、自分が買うなら何がいいかなということで記事にしました。

実はその前にホームベーカリーが欲しいと言っていた時もあり、パンならうちの炊飯器でも作れるし、オーブンレンジもあるからということで却下しました(^^;。

おうちパン

中3の娘がうちで作ったパン

とはいえ、自宅パン作りブームで再度ホームベーカリーもちょっと気になりました。

でも、ホームベーカリーを使って全自動でできちゃうのはどうなんだろう?

やっぱり「捏ね」や「発酵」の手間も書けながら自分でパン作りする方が楽しいのでは?

いろいろ気になることが浮かんできました。

そこで、娘がパン作りを始めたいと言い出したときに私自身が感じたことを記事にしました。

「おうちでパン作りをしたいけどホームベーカリーは必要なの?」
「おうちで手作りのパン作りをしたいけど、何が必要なの?」
「中学生の娘がパン作りを始めたいと言ってるけどお金がかかりそうで心配。」

 

この記事はそんな疑問や不安をお持ちの方へ向けて書いています。

結論からいいます。

オーブンレンジがあれば、
おうちでパン作りにホームベーカリーはなくても大丈夫。

強力粉とイースト菌さえ買えば、
道具や材料はほぼ自宅にあるもので大丈夫。
なので、
中学生でもお小遣いの範囲でパン作りを始められます!

では、もう少しだけ丁寧に説明していきますね。

スポンサーリンク

おうちパン作りに必要なもの

おうちでパン作り
手作りパン作りについての手順と必要なものを簡単に紹介。

自宅でパン作りの工程

オーブンレンジを使って作る手順です。

①材料をまぜて捏ねる
②オーブンレンジで発酵(1次発酵)
③型作り
④オーブンレンジで発酵(2次発酵)
⑤オーブンレンジで焼く

ホームベーカリーだとこの工程を材料投入で終わらせちゃいます(^^;。

では、自宅でパン作りをするために必要なものは何でしょう。

パン作りに必要な道具

【お菓子・パン作りの総合サイトcotta】さんの「パン作り 基本の道具」に詳しく紹介されていますが、

娘が実際に使っている道具は次の通り。

・スケール(デジタル計量器)/計量スプーン/計量カップ
・めん棒/まな板/ボウル/クッキングシート
カード・ドレッジ…パン生地を分割したり、ボードやボウルにくっついてしまった生地を剥がすためのもの
温度計

太字のものだけパン作り・お菓子作りのために買ったものです。

カード・ドレッジは百均で買ってきました。

温度計はネット通販で購入。
ポストインで送料無料のものがたくさんあるのでお好みでよいかと。
デジタルは待たずにすぐ計測できるのであったら便利。

 

ドレッジはヘラで代用可能ですし、温度計もデジタルでなくても大丈夫。

なので、ほぼ特別に買うものはないですね。

パン作り必要な材料

材料はないと作れないので「イースト菌」「強力粉」は絶対に買う必要があります。

娘は普通にスーパーで売っている強力粉とイースト菌を使っています。

ちなみにお小遣いで買わせていますが、この2つだけでいいので中学生でも余裕でおうちパンを作ることができますね。

・塩 / 卵 / 牛乳
・イースト菌
・強力粉(カメリヤかイーグル)

強力粉によってパンの仕上がりや風味がかなり変わってくるみたい
「春よ恋」は北海道産小麦100%でしかも幻の小麦「はるゆたか」を70%使用しているという人気商品。
これはちょっと親が協力してあげないといけないかな。

 

いろんな強力粉を試してこだわりのパンを作るのも楽しいかもですね。

通販ではホームベーカリーで簡単に作りたい方に人気のセットもあります。

おうちパン作りにホームベーカリーは必要なの?


このツイートの方と同じく、我が家にはホームベーカリーはないので別になくても大丈夫。

ただ、娘が一番しんどいと言っているのが「捏ね」の作業。

最近はストレス発散にいいみたいですけど(^^;。

とはいえ、やっぱりホームベーカリーで少し楽をしたい模様。

あったら楽ちんホームベーカリー

ホームベーカリーはなくてもいいんですが、あったら楽ちんだし便利な機能もたくさん。

【ホームベーカリーがあったら嬉しい理由】
・材料を入れるだけで自動でパンを作ってくれて楽ちん。
・しんどい「捏ね」までやってもらえるなど、頼りたい工程だけを選択できるものもある。
・いろんなパンの種類やレシピに対応
・時間が節約できる

ホームベーカリーに任せて作ってしまうと、手作りで作った達成感を感じられなさそう。

しかも、新型コロナでステイホームなので時間はたっぷり。

今は時間節約も必要なしです。

とはいえ、工程を選択できる機能がついているものはかなり魅力。

ホームベーカリーのコスパはどうなの?

ホームベーカリーが魅力的なのは分かったけど、
ホームベーカリーで節約できるのか、コスパはどうなのかが気になりますね。

早速ググりました。
めちゃめちゃ多くの人が検証しています。
ありがとうございますm(__)m

皆さんの検証を総合的にまとめると、

食パン一斤あたりの価格で考えた時

市販の食パンよりやや高い。
ただし、機種台や使用頻度によってはお得な場合もあり。

材料費と光熱費で110円前後。それに機種代という計算。
機種代はピンからキリまであるので、それに応じてプラスになります。

毎日作っても金額的に元を取るのは大変そう?

なぜホームベーカリーが人気なの?

コスパ的にいいからというのは理由にならなさそう。

ではなぜホームベーカリーが人気なのか?

・香り豊かな美味しい焼き立てパンを食べられる!
・いろんな種類のパンを作れる。
・自分好みの材料、安心な材料を使ったパンを作れる。

前述の「あったら嬉しい理由」と重複するところもありますが、この3点に尽きるのではないでしょうか。

言い方は悪いかもですが、どんなパン屋さんでも焼き立てパンは美味しいですよね♪

コスパ最高ホームベーカリー

😊イチ押しホームベーカリー「シロカ siroca ホームベーカリーSHB-122」
捏ねや発酵の独立メニューもあります。
米粉パンはもちろん、うどんやそば生地まで作れてしまう優れもの。
価格も送料込みで9,500円前後。
ポイント還元をうまく使えば、実質8,000円くらいで購入可能です。

この価格なら3年も使えば余裕で元も取れそうです。

なぜなら、食パンでも「普通の食パン・早焼きパン・ソフトパン・フランスパン風・スウィートパン・全粒粉パン・米粉パン」と7種類の食パンを作れるので毎日作っても飽きないからですね。

うどんやそば生地なんてまず作らないからいらないという方は、そのぶんほんの少しお安いSHB-512で十分かと。

もっと上位機種も見たいという方はコチラを参考にご検討ください。

Yahoo!ショッピング ホームベーカリー一覧

おうちパン作り:まとめ

おうちでパン作り
いかがでしたか?

自宅でパンを作るのに必要な道具、材料、ホームベーカリーについて簡単に書きました。

まとめます。

  1. おうちで手作りパンを作る道具は台所用品で大丈夫
  2. おうちで手作りパンを作る材料には、強力粉とイースト菌を買う必要あり
  3. おうちでの手作りパンにホームベーカリーは不要だけどあったら便利

材料さえ買いそろえれば、中学生でも簡単におうちでパン作りをすることができますよ。

娘も強力粉とイースト菌だけ買ってきて作っています。

初めての方も思い切ってチャレンジしてみてください♪

最後までお読みくださりありがとうございました。